TOOL:気づきのツール

気付きのツール トップページ

気付きの鍵 |5種の道のり |9つのセンター |

『私達一人一人、唯一無二の存在。その一人一人を精密に解析する臨床がノーブルサイエンスの基盤』

ノーブルサイエンス™ツール(Noble Sciences Sacred Synthesis™ Tools )はエレノア・ハスペル・ポートナー心理学博士が臨床心理学をベースとした研究解析によって開発されたマルチディメンショナル・ヒューマンデザインのツールが元となっています。過去、従来のヒューマンでザインシステムの多くの構造が厳密な統計分析によって構築され、その統計分析を担っていたエレノアは唯一無二の一人の人間をより精密に解析するに耐えうるよう臨床心理学の原則を適用していきました。
ヒューマンデザイン・システムをテストし始めた1999年以来、エレノアは何千人もの人々をリサーチし、その上でマルチディメンショナル・ヒューマンデザイン・システムを構築。以後臨床的にテストを継続しました。
そのリサーチによって明かされた興味深い基本原則、基本原理をここに発表しています。

気付きの鍵
従来のヒューマンでザインでは表層の部分しか解析できませんでした。しかしノーブルサイエンスの長きに渡る多次元的リサーチにより、私達一人一人は生まれもってすべてのバランスを取る鍵が誰にでも元々持ち合わせていることが分かりました。これは従来の一つのタイプにしばってしまうヒューマンデザインでは知る事の出来ない画期的な気付きでした。

5種の道のり
5つのタイプとしてヒューマンデザインで語られるものはあくまでも表層の部分にしか過ぎません。多くの人がその一人を全人的に見た時、複数のタイプが多次元的に存在しているのです。どの層にどのタイプが発生するのか?それは一人一人異なります。

9つのセンター
ヒンズー教チャクラシステムにも似た主要なセンター。それには生物学的要素もふまえつつ、私達の生まれ持った複雑な表現方法をフィルターしています。

●著者について

エレノア・ハスペル・ポートナーPh.D.
エレノア・ハスペル・ポートナー心理学博士(臨床心理学博士:ライセンスNo. Psy5297)はマスターコーチとして情熱的にこの難解な知恵と臨床の応用を統合して科学的な発見を常に行っています。
シカゴ大学において博士号取得(Comparative Human Development科は心理学、生物学、人類学、社会学におけるSocial Sciences Researchによって難解な研究を行い、より広くこれらを統合して学び、資格を与える唯一の機関です)

エレノアは臨床心理学者としての統計を元に、35年の仕事の中で個人の人生がより健康的にうまく生きる様な実用的方や、それぞれの人生経験を元に創造的により良い人生を実現させるというマスターコーチとして何千人もの個人やカップル、グループと共にワークを行ってきました。
そしてマルチディメンショナル・ヒューマンデザイン・システムツール、後にノーブルサイエンスツール:Noble Sciences Sacred Synthesisツールを開発。
現在彼女は彼女が開発してテストしたマルチディメンショナル・ヒューマンデザイン・システムを解読する資格を持つ唯一の人物です。(日本においてはその作業をNoble Sciences Japan代表:竹川が委任されています)

現在、アメリカ心理学会をはじめとして、下記の様な団体に所属しています。
Psychotherapy Association、
American Psychotherapy Association,
International Coach Federation,
The Relationship Coaching Institute,
Southern California Society for Clinical Hypnosis,
Reiki Alliance.

武川 mischa 郁子(Noble SciencesTMJapan代表、Noble SciencesTM認定マスターコーチ)
ラー・ウル・フーとエレノアによって開発が進められたヒューマンデザイン・システムのプロフェッショナル アナリストとして学習を続ける傍ら、ラーとの意見の相違によって独立したエレノアの始めたマルチディメンショナル・ ヒューマンデザイン システムを学ぶ。
長年のカウンセリング技法やヒーリング技法、臨床パストラルケア(スピリチュアルケア)ワーカー修得課程における基本的学習内容である心理学/哲学/神学を織り交ぜたカンバセーション・ヒプノセラピーなどをヒューマンデザインリーディングに応用。
エレノア・ハスペル・ポートナーPh.D.との話し合いにより、日本におけるマルチディメンショナル・ヒューマンデザイン・システムツールとNoble Sciences Sacred Synthesisツールの使用ならびにそれを元にして解読と講師活動の許可を得、コーチングと自己啓発のツールとしてこれらのツールを用い、そのための情報発信とセミナーの開催を行うノーブルサイエンス・マスターコーチとして活動。

*ヒューマンデザインにおける統計データはエレノアの尽力の結果です。2000年にラーと袂を分かったため、現在のヒューマンデザインは古いデータと当時は分からなかった欠陥を残したままの状況となっています。
マルチディメンショナル・ヒューマンデザインはノーブルサイエンスとなってさらなる進化をし、新しいデータと過去の欠陥の修正を行いながら、現在進行形で統計データを取りつつ、占星学や心理学的応用によってリサーチを続けています。

関連記事

  1. SESSION:ノーブルサイエンスセッション各種

  2. 5種の道のり:The Five Ways of Being

  3. はじめにお読みください:ノーブルサイエンスのキーコンセプト

  4. SEMINAR:ノーブルサイエンスセミナー各種

  5. 気付きの鍵:The Axes Of Awareness

  6. 9つのセンター:Nine Body Centers