ノーブルサイエンス ジャパン
Contact Info

an image
Offce:
Noble Sciences Japan

Healing Offce Sirius Tribe
品川区北品川3-7-50
Email:
info-nsj@noblesciences.jp

Phone: (03) 5479-5364
Fax: (03) 5479-5364

サロン/スクール:
Noble Sciences Japan

アルカディア ホリスティック
ヒーリング スクール内
品川区北品川2-11-11

Phone: (03) 6326-4762
Fax:(03) 6326-4762

傾聴とコミュニケーションセミナー(2013年度終了)

あなたには、あなた自身の人生を輝かせる権利と義務があります! あなたには、本来のあなた自身を生き抜いていく力があります!

このセミナーは人間性心理学/TA/人間哲学/カンヴァセーションヒプノ/クリーンランゲージをベースに、自己探求、自分の経験に精通し自分に耳を傾ける事から始まり、それによって他者を正しく聴く事、そしてコミュニケーションについてロールプレイなどの実践を交えながら学んでいきます。

自分が今、本当に何を感じているのか?自分が真に経験している内面的な事柄に気付ければ、人生もっと生きやすくなります。セラピストやヒーラーとかではなく、会社員や主婦の方、癒しや精神世界がまったく分からない方でも大丈夫!! このセミナーは実践を通して自分の内面的事柄に気付いて、いつも同じ問題にぶち当たったり、わかっているけど治せない悪癖などを手放し、より自立した自分らしい強みを活かした人生を生きやすくしていくことに積極的に取り組めるようなセミナーです。

テクニックやスキルよりももっと大切な自分の経験に精通する事からはじまり、自分に、そして他者に全身で耳を傾ける事を重視しています。言葉に含まれるスピリチュアリティなどもふくめ、信頼や委ねる事、訊ねる事、そして内省内観にも役立てられる手法をご紹介しつつ、自分の経験をより正確に表現できる、そして自分自身に何が起きているのかを観察したり、他者の言葉に正確に耳を傾けるといったワークを毎回行います。このセミナーとワークを通してあなたは『愛、安心、心の平和』を感じる事が出来るでしょう!!
★セミナー体験談・ご感想をぜひお読み下さい!
line
diploma全課程終了された方には英文/邦文の修了証を発行いたします。
(IFA認定アロマセラピストの方へは、CPDポイント発行のため、修了証に明記します。お申し込みの際にご連絡下さい)
■受講申し込みフォーム
(2013年度終了 次回2014年)
○講座日程:8月1日、8月15日、8月29日(隔週木曜 全3回)
○時間:午後1時〜午後5時〜6時頃 途中ランチタイム、休憩あり  場所:ARCADIA Tipi(東京都品川区北品川)
○受講料:50,000円
*このセミナーは成人であればどなたでも受講できます。 2名から日程アレンジ開講可能
*主に実践心理学や人間哲学がベースとなっています。
*ノーブルサイエンス・コーチ養成コースに進まれたい方は必須セミナーになっています。
line
seminar*このセミナーはよりよい自己探求と他者との交流に関係するセミナーです。
人の心と接するお仕事の方(セラピストやヒーラー)はもちろんの事、真剣に本物の自分、自分らしい生き方、自己実現を探求したい方にもおすすめのセミナーです。

*無意識に抑圧している事柄を意識化するには?
*傾聴する事。聴くという事とは?
*自分が今この瞬間に経験している事とは?
*信頼と受容  *ありのまま(本物)の自分とは?
*クリーンランゲージとカンバセーションヒプノ

communication人と接する仕事はもちろんの事、それがセラピストやカウンセラーといった他者の心に関わる事ならなおさら『耳を傾ける事』は大切です。では耳を傾ける事=傾聴とは?
私達は傾聴することやコミュニケーションを成育過程で正しく学んできません。

多くが環境によって刷り込まれた価値観や固定観念、恐怖による抑圧などによって過剰なってしまった自己防衛などにより、無意識に追いやられた自分の真意を掴みにくくなっています。 また、自分の無意識にあるフィルターを通して物事を聴くため、その多くが偏った判断や分析、そしてほとんど正しく聴けていないという事が起こります。

人に耳を傾ける仕事を目指す/行うにはより傾聴に努め、その深まりを必要とされるのは言うまでもありません。

他者に耳を傾けるためには自分の経験に精通し、自分の経験をより正確に把握している事と同時にそれを正しく表現することがまず大切です。
このような事を無視した状態で、スキルとしてのみ傾聴やコミュニケーションを学ぼうとしたら、それは単なるテクニックにしか過ぎなくなります。聴く前に自分の中で起こっている事ときちんと向かい合う事はとても大切な事なのです。

これを行わずにテクニックとしてのみ傾聴しているのであれば、相手の行っている事を勝手にこちらが解釈しているだけに過ぎなくなる可能性が高まります。 自分の事について深く知る様になればなるほど、他者への理解も深まり、そして違いを認める、受け入れる、理解することができるようになり、結果として円滑なコミュニケーションが行える様になります。 このセミナーでは自分のその時々の経験を把握していく方法を学びながらコミュニケーション実践をしていきます。

line1